Now Loading...
 
  • 運送会社

    「朝起きたらすぐ行きたくなる会社」へ ダイセー倉庫運輸

    2008年10月15日

     
     
     

    【愛知】「朝起きたら、すぐにでも行きたくなる会社にしたい」と語るのは、ダイセー倉庫運輸(小牧市)の吉田憲三社長。吉田社長は「人材は仕事を通じて育つしかない」と語る。
    今年は、日本経営品質賞を目指す目標を掲げた。社員が一丸となり挑戦することで、大きく成長できると確信している。


    daise2.jpg
    吉田社長
    96年に設立された同賞は、アメリカが80年代に設置した国家経営品質賞であるマルコム・ボルドリッジ賞の日本版だ。マルコム・ボルトリッジ賞はレーガン政権下で、経済活動の大幅な落ち込みの原因分析を行い、不況下でも好業績をあげている会社を表彰したもの。
    同社は、「挑戦しよう」とする機運が高まって、プロジェクトチームも発足。チャンスはどんどん与えて、「仕事場で成長ホルモンを吸収できる人が成長する」と吉田社長。
    「受賞した会社の特徴をピックアップしてみると、共通点は『ほのぼの』としている点」と同社長。プロジェクトチームは「朝起きたら、すぐにでも行きたくなる会社作り」のビジョンのもと、事業運営でも具体的に新たなプロジェクトが立ち上がってきており、社員と会社が成長するスパイラルが大きく起動し始めた。(戸嶋晶子)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら