Now Loading...
 
  • 運送会社

    日の出運輸 埼玉支店が本格稼働

    2010年5月28日

     
     
     

    【岡山】日の出運輸(佐藤慎司社長、倉敷市)が埼玉県戸田市で建設を進めていた埼玉支店がこのほど完成し、5日から本格稼働の運びとなっている。周辺に分散していた従来の3拠点を集約するために新築・移転したもので、昨年5月に着工していた。


    0528hi.jpg 敷地1530坪に鉄骨3階建て、延べ床面積2745坪の倉庫を建設。首都高速・新郷インターへ300m、東京外環自動車道・川口東インターからも4kmの好立地で、既存の取引先である出版関係の全国発送の拠点としても機能する。
     倉庫内には、輸送品の円滑な受発注に向けた荷主企業とのオンラインシステムも導入。また、賃貸が可能な事務所2室も用意する。
     一方、ISO9001および同14001のダブル認証を取得している同社は近年、事業所に太陽光発電システムを積極的に採用しており、すでに本社など3か所で稼働。新設した埼玉支店にも同システムを設置し、車両の大型化によるCO2排出の抑制などと合わせ、環境保全への取り組みも強化している。
     4月22日に現地で開かれた竣工・落成式には多数の関係者が出席。「東日本地域における物流基盤の拡充・整備を図るため、旧拠点を集約する形で新築・移転する運びとなったが、輸送体制のさらなる充実化と顧客満足の向上、地域社会への貢献をめざして全社一丸で精進していきたい」(佐藤社長)としている。
    ◎関連リンク→ 株式会社日の出運輸

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら