Now Loading...
 
  • 運送会社

    ナビタイム スマホ活用の動態管理システムを開発

    2012年5月28日

     
     
     

     ナビタイムジャパン(東京都港区)は6月から、スマートフォン(高機能携帯電話)を活用した法人向けのクラウド型動態管理サービス「ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション」の販売を開始する。
     同サービスは、スマートフォンを活用し、動態管理やカーナビ機能を提供するクラウド型ソリューション。パソコンとスマートフォン端末があれば、複雑なシステムを導入することなくすぐに利用を開始できる。高価な車載器が不要で、安価に導入できるのが大きな特長。
     配車計画は直感的な操作で作成が可能。ドライバーごとに配送先を選択するだけで、効率的なルートが自動計算され、配車計画が簡単に作成できる。配送先リストは、各ドライバーのスマートフォンへ一括送信できる。


    0528n1.jpg
     また、ドライバーのスマートフォンから通知された車両の現在位置や作業状況、行動実績を管理者側で確認できる。急な荷積み先の追加や配送先の変更の際も、指定した場所の付近にいるドライバーが一目で分かるため、それぞれの状況を考慮した指示ができる。
     複数のドライバーに一斉にメッセージが送信でき、送信したメッセージは、未読・既読、返信有無をパソコン上で確認できる。ドライバーの端末からもメッセージの送信が可能だ。
    0528n2.jpg
     音声案内のほか、オンデマンドVICSを活用した渋滞情報や交差点の3D表示など、スマートフォンをカーナビとして活用できる。管理者から送られた配送先リストから、すぐに案内を開始できるのも特長。
     同サービスの詳細は、http://fleet.navitime.biz/
     なお、同社では販売に先立ち、5月30日から東京ビッグサイトで開催される「商用車テレマティクス&運行管理システムEXPO」に出展し、製品のデモを展示する。
    詳細は、https://expo.ric.co.jp/wj2012/jp/disp.php?exhid=wj12083

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら