Now Loading...
 
  • 運送会社

    三雪運輸 「竹」断熱材実験に協力

    2012年10月26日

     
     
     

    【愛知】三雪運輸(岡田雅社長、名古屋市中川区)では、愛知県が「竹」を断熱材として利用する実証実験に無償で協力している。実験は名古屋市内の公立学校の屋上に竹を敷き詰めるもので、階下の室内が2度程度低くなることが見込まれている。県では、実証実験の効果を確かめたうえで、今後、学校などの公共施設での導入を進める方針。
     同社は、7月25日に名古屋市港区の県立惟信高校、8日に同区の市立高木小学校で行われた設置工事に協力。社員3人がクレーン作業の玉掛けなどを行った。
     8日の工事では、屋上の一部約100平方mに、長さ5mに切りそろえられた竹を約220本敷き詰めた。竹材は愛知県弥富市で加工され、校庭からクレーンで屋上に運ばれた。


    102401.jpg
     竹は繁殖力が強く、生育が早いため、森林では日光を遮り、他の植物の成長を妨げる問題を引き起こしている。竹材に対する需要も低下しており、間伐しても行き場がなくなっているのが現状だという。屋上の「竹化」は、冷房に使用する電力の節減と竹材の利用を両立する、一石二鳥の効果が期待されている。
    ◎関連リンク→ 三雪運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら