Now Loading...
 
  • 運送会社

    JL連合会東海・北陸地域本部 説明会と講習会実施

    2013年7月12日

     
     
     

    【中部】JL連合会東海・北陸地域本部(山﨑秀克本部長)は6月29日、運営方針発表会を開き、270人が参加した。
     今年度は「目指せ!安全と信頼で広がり続けるネットワーク!」をスローガンに活動。山﨑本部長らが、方針、組合員拡充拡大目標を発表した。
     山﨑本部長は「積極的に動いて結果を出し、目に見える花を咲かせてほしい。円安で厳しい経済状況が続いているが、ローカルネットを活用して乗り切っていきたい」とあいさつ。
     連合会本部の加藤浩幸会長は「JLとして適正運賃収受に動いていきたい。Gマークをはじめ安全性に関し、行政の力で法制化してもらいたい。長距離や時間輸送は、JLがネットワークを生かしてこそやっていける分野」と祝辞を述べた。


    0712jlt.jpg
     同地域本部の2012年度の取引高実績は前年比5.2%減の106億6900万円。年度末の組合員数は期初から8社減少し254組合員。共同購買事業の手数料収入は416万円。
     今年度も組合数の拡大と組合員の増員をめざす。取引高も前期比10%増を掲げ、会員拡大説明会を開催していく。また、運行管理者指導講習実施機関として国交省から認定を受けたことから、講習会を実施していく計画。
    ◎関連リンク→ 日本ローカルネットワーク東海北陸地域本部

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら