Now Loading...
 
  • 運送会社

    入出運送 レベルアップミーティング開く

    2013年9月13日

     
     
     

    【静岡】入出運送(鈴木啓之社長、湖西市)は8月18日、レベルアップミーティングを開き、社員165人が参加した。
     鈴木社長は「会社で最も重要なのがチームワークであり、これが磨かれれば自ずと売り上げや利益が付いてくる。チームワークはあいさつの徹底が不可欠」と述べ、あいさつから職場環境を変えていく考えを示した。
     九州ルーテル学院大学客員教授の大畑誠也氏が講演。生徒数の減少に苦しむ高校を立て直した経験を元に教育論を語った。事故を起こさない人の性格に「あいさつのできる人」が第1位となったデータを示したほか、管理職にとって最も重要な能力に「気配り」を挙げ、気配りをすることで調整能力を育てることができると述べた。


    082716.jpg
     続いてグループディスカッションを実施。鈴木社長は「自分が正しいと思えばその考えを貫き、他者の意見が正しいと思えば、それを採り入れて意思決定することが組織にとって
    重要」と目的を説明した。
    ◎関連リンク→ 入出運送株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら