Now Loading...
 
  • 運送会社

    マイシン 燃費向上へ管理者研修

    2014年4月4日

     
     
     

    【愛知】マイシン(辻直樹社長、豊橋市)はこのほど、「第3回管理者研修セミナー」を実施した。
     同社では、教育方針に「より質の高いトラック運送のために」を掲げている。上期・下期の年2回に経営方針を発表し、経営陣から乗務員まで、会社の方向性や対策を全員が理解出来るように意思統一を図っている。小集団ミーティング、リーダー会議、プロジェクト委員会の設置など、事故防止や職場環境の改善に注力している。


    020807.jpg
     当日は、アスア物流コンサルティング事業部の田中誠一朗氏が講師を務め、走行管理表を通しての燃費向上運転や交通事故防止への流れを講義した。「管理者とドライバーの間で、どれだけコミュニケーションがとれるかが大事」と話すように、面談を想定したロールプレイング研修も行われた。
     「燃費向上は数字として表れるが、コミュニケーション力に関してはまだまだ。管理者の能力を上げていく必要がある」と、佐原秀雄統括本部長は話す。続けて、「燃費向上や事故防止はもちろんだが、研修を通して業務の効率化などにもつなげていきたい」と辻社長の心情を代弁する。
    ◎関連リンク→ 株式会社マイシン

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら