Now Loading...
 
  • 運送会社

    なでしこ販促便 県からブランド認定

    2014年4月18日

     
     
     

    【神奈川】タムラコーポレーション(田村隆社長、川崎市)の「なでしこ販促便」が、神奈川なでしこブランドに認定された。2月6日に行われた認定式では、女性スタッフの土屋雅美さんが同社を代表し、黒岩祐治県知事から認定証を受け取った。
     神奈川なでしこブランドとは、県内に拠点を持つ事業者の中から、女性が開発に貢献したモノやサービスで優れたものを県が認定するもので、今回が1回目となる。認定された計44件のうち、サービス部門は7件で、輸送関連は「なでしこ販促便」のみ。


    021912.jpg
     命名、PR、企画を女性が担当し、女性による配達。陳列やPOP装飾、交渉などの販売促進支援を付加した物流サービスが認定の決め手となった。
     同社でも信頼の厚い土屋さんは「同じモノを運んでいても、お客様の表情を見て『待ってたな』というのがわかる。人とのつながりを感じる」と話す。
     女性スタッフの活躍について岡一郎専務は「ラックのほこりなど、男性では気付かないような部分までお客様への気遣い、心遣いができる」。田村社長は「相手をとりこんでしまうような力がある」と太鼓判を押す。
     同社の物流サービスの基本は、お客様の販促サポート。要は、届けたものが届けた先で売れるかどうか、である。土屋さんが「どういうタイミングでお届けすれば、お客様が喜んでくれるのか考えながら仕事をしてきた。本や雑誌であれば、発売日当日は一番効果的に販促できる。忙しかったとしてもスケジュールを合わせてできるようにする」というように、「モノを運ぶ」を超えた物流サービスが支持され、最終的には会社の売り上げにつながっている。
    ◎関連リンク→ 株式会社タムラコーポレーション

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら