Now Loading...
 
  • 運送会社

    大協高速運輸 HPをスマホ対応に

    2014年9月26日

     
     
     

    【大阪】大協高速運輸(武田清社長、大阪市大正区)は、スマートフォンに対応したHPを開設している。武田社長は、従来のHPでもスマートフォンで普通に閲覧はできていたが、文字などが小さく読みにくかったことから、「誰でも簡単に検索・閲覧できるようにしないといけないと感じていた。スマートフォンに対応したHPをつくることで、検索率は必ず上がる」と話す。
     企業向けにターゲットを絞るだけでなく、「パソコンがない場所でもすぐに検索できる」とし、「HPを開いたときに、文字が見やすいと問い合わせにつながる」と考えた。また、大手求人誌などもスマートフォンに対応したHPを作成していることから、自社でも対応できる体制を構築した。


    080701.jpg
     同社は、緊急の荷物に対応できる体制を構築することで、安定した売り上げを上げている。緊急の依頼にすべて対応できるわけではないが、多くの顧客に連絡してもらえる仕組みづくりをしているという。
     武田社長は、「気軽に検索できて、少しでも連絡がしやすいように取り組んでいる。これからも検索数を上げられるように工夫していきたい」と話す。
     また、緊急便では1件でもリピーターを増やすために、顧客が損をしないようにしっかりと輸送の提案を心掛けている。すき間を狙った営業展開をするため、時代のニーズに合った取り組みを常に考え、新規の仕事を獲得している。
     「スマートフォンをワンタッチするだけで、会社のことを発信できるようにしたい。事務の方だけではなく誰でも簡単に検索してもらえるようにしたい」と、これからの展望を語った。
     同サービスは、近畿エリアを中心に対応しているほか、5分以内での回答を心掛けている。関西圏であれば、当日配送も可能(配達エリアや時間帯で変わる)となっている。
     HPの検索キーワードは「緊急便 関西」。
    ◎関連リンク→ 大協高速運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら