Now Loading...
 
  • 運送会社

    丸正運送 橋本充雄社長 「関わる人全てが幸せな会社」

    2016年4月16日

     
     
     

     【大阪】丸正運送(大阪市港区)の橋本充雄社長の夢は、従業員や関わるすべての人が幸せを感じられるような関係を築き、仕事をすることだ。
     企業理念を「永続発展」と掲げている同社。健全な経営で永続的な発展を目指し、物流を通じて従業員や顧客に喜びを提供しながら社会貢献をすると考えている。その一つとして、従業員が個人的な目標を掲げて達成することを挙げる。「働いてくれている従業員が幸せを感じられる基準はそれぞれだが、全員が感じられるようにしていきたい」と話す。
     そのために会社のビジョンをしっかりと持ち、物流のプロ集団として自覚と誇りを持って一生懸命仕事に取り組むことで利益確保に努め、従業員の待遇向上を目指している。


    031826.jpg
     顧客にも満足してもらえるよう、創意工夫とチャレンジ精神を常に持って仕事に取り組む同社。「全員が幸せを感じるためにも、会社の永続はもとより、顧客との良好な関係を構築している」と話す。
     また、同社長は従業員がやりがいを感じられる会社にすることで、現在働いている若手の知人や子どもらが、将来的に入社したいと言ってもらえる会社にすることを目標にしている。
     「従業員がやりがいを感じられるように、思いをしっかりと伝えていける組織づくりと、自社に関わっている顧客や協力会社が幸せを感じられる仕事をしていきたい」と話す。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら