Now Loading...
 
  • 運送会社

    宮田運輸 経営方針説明会、50期迎えさらなる前進

    2016年5月25日

     
     
     

     【大阪】宮田運輸(高槻市)は4月17日、高槻現代劇場で経営方針説明会を開催。全事業所から従業員が出席した。
     宮田博文社長は「経営危機を何度も乗り越えてきた先輩たちが築いてきたもので、50年を迎えることができている」とし、創業者や2代目社長、3代目社長(宮田八男会長)の考えを紹介し、「従業員の未来を考え、良い会社を築くためには、心と心の結びつきを大切にしていかなければならない。一緒に仕事をして、幸せを分かち合える時間を作るためにも、皆で前に進んでいきたい」とあいさつした。
     引き続き、49期32人と50期15人の新入社員を紹介。代表して西宮事業所の平安謙一氏が「仕事をする中で慣れと油断が事故につながる。初心を忘れずに仕事に取り組み、先輩方に負けないようにしていきたい」とあいさつした。


    042635.jpg
     また、橋本博志氏が今年度スローガン「みんなで力をあわせる つながりを力に…」と売り上げ目標を発表した。そのほか、高槻、三木、西宮、枚方、半田、小牧、岡山、米共配の事業所代表者らが49期の各事業所の売り上げや品質実績を報告。50期の売り上げ、経常利益、利益率などの目標、各営業所のスローガンを発表した。
     さらに、御堂筋税理士法人の小笠原士郎氏が「各事業所の経営計画の中身が充実していると感じた。計画を作成して実行するには人の成長が大切で、成し遂げられると思っている。それぞれの事業所が一つの会社として管理をしながら従業員の意見を聞き、働きやすい環境を整備するとともに、人材の確保にもつなげてほしい」と講評した。
     宮田八男会長は「49期は増収増益を達成することができた。これも従業員とその家族のおかげ。45期は盛大に開催できたので、50期も皆さんと笑顔で家族も招いて45期より盛大に開催できるようにしたい」と思いを述べた。
     また、懇親会の席では無事故表彰、安全標語表彰、永年勤続表彰などを実施した。
    ◎関連リンク→ 株式会社宮田運輸

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら