Now Loading...
 
  • 運送会社

    久居運送 菅内社長 業界発展の事業承継バイブル出版

    2016年6月1日

     
     
     

     【三重】「心と心を結ぶ」をモットーに、安全と品質、環境配慮に尽力している久居運送(津市)の菅内章夫社長はこのほど、会社承継のノウハウをまとめた著書「できる運送会社の事業承継バイブル」を出版した。
     出版の経緯について、「自分自身が次の世代へバトンをつなぐ時期に来ているように感じた。次の社長のために残せるものは何か、それを残すことで業界に貢献できないかと考えたのがきっかけ」という。
     著書では、他業界のサラリーマンから一転し、未経験の状態で運送業界に挑戦したことや、走りながら経営に試行錯誤を繰り返した経緯、会社経営を引き継ぐにあたり必要と感じた情報、資金繰り表や、社長就任に伴い新たに始めた取り組み、売り上げを増やすための工夫、これから社長になる人へのメッセージなどが記されている。


    042639.jpg
     同社長は「自分の時は引き継ぎの資料も何もなく、全て手探りだった。中小企業が大部分を占める運送業界では、事業承継のシステムが出来上がっていないため、2代目・3代目でも経営を一から叩き上げるといった状況が少なくないのではないか。この本を参考に、スムーズに事業承継ができるような企業が増え、同時に業界発展へとエネルギーを向けていける会社が増えていけばと思う」と期待を込めて話す。
     また、「書類なども含め、これはあくまで原型。私自身が体で覚えた面もあるため、試行錯誤することを否定するわけではない。しかし、土台や指標になるものがあれば、どこにエネルギーを向けることができるかが分かり、不必要な部分へエネルギーを使わずに済む」と指摘している。
     「大半の運送事業者で活用できる内容になった。会社を譲ろうと考えている人、譲り受ける予定の人、両者に読んでいただき、物流業界発展のための参考になれば嬉しい」と同書に託された願いを語った。
    ◎関連リンク→ 久居運送株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら