Now Loading...
 
  • 運送会社

    岡崎通運 ドラレコ全車装備へ、安全確保が大前提

    2016年5月15日

     
     
     

     【愛知】「目指せ 安全品質 No.1!!」をスローガンに掲げる岡崎通運(前山敏昭社長、岡崎市)は5月9日、第21回安全決起大会を開催。参加した約400人の従業員が経営理念を唱和した。
     開会のあいさつで前山社長は「自然災害の恐ろしさを改めて感じた」と、熊本地震について触れた。同社では、岡崎市と豊田市から依頼を受け、熊本県宇土市へ支援物資を輸送した。前山社長は、バスやトラック事故にも言及し、「我々は『安全』を運ぶことが大前提。しっかりと安全を確保し、責任を持って業務に携わってもらいたい」と訓示。社内で推進している指差し呼称の強化や、ドライブレコーダーの全車両装着など、更なる事故防止に注力していくとしている。
     安全講話では、岡崎警察署交通課長の大野正弘氏が登壇。県内の交通事故情勢の説明や事故防止を呼びかけた。


    052618.jpg
     長期無事故・無違反表彰も実施され、10年間(8人)、5年間(5人)、3年間(20人)、1年間(159人)の該当者が表彰された。
     最後に従業員を代表して、矢作主管営業所の相楽真一氏が安全宣言を読み上げ締めくくった。
    ◎関連リンク→ 岡崎通運株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら