Now Loading...
 
  • 運送会社

    トレーニングルームなどリフレッシュ空間を提供 脇田運輸

    2008年6月5日

     
     
     

     「本格的トレーニングルームを完備」。脇田運輸(脇田隆二社長、大阪府門真市)は約10年前から従業員に対して、リフレッシュ空間を提供している。「ゆとりを持った仕事をしてもらいたい」(脇田社長)という思いから始めた。


     同社南港営業所の事務所(大阪市住之江区)はこのほど、改築・増設を図りパソコンなどの電化製品も含めすべて一新。旧事務所に休憩室を兼ねたトレーニングルームを設置した。ランニングマシーンをはじめ、ダンベルや血圧計などを設置し、疲れて帰ってくるドライバーがトラックで休憩しないよう、テレビやDVDデッキもそろえている。
     新事務所は、毎月行っている安全会議を社内で行う目的もある。アルコールチェッカー導入や安全講習など事故防止を徹底。脇田社長は「今まで南港センタービルで行っていたが、参加しやすい環境を整えた」と説明する。また、「アニメのDVDもそろえた。従業員の子供が遊びに来られるよう、映画館の感覚で楽しめるようにした」と話す。
     同社長は今年で70歳。自身も仕事後に、ほぼ毎日トレーニングを行っており、精神と肉体の健康管理に努めている。
    wakitaroom2.jpg

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら