Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本製紙 SGEC認証製紙用パレット製造

    2004年3月31日

     
     
     

     日本ユニパックホールディンググループの日本製紙はこのほど、日本で初めて『緑の循環』認証会議(SGEC)マークが付された木材製品の製造を開始した。
      第1号製品は、紙製品の輸送に使う製紙用パレット(写真)。同社子会社である大昭和興林(北海道札幌市)の比奈パレット工場で製造される同パレットは、日本製紙の富士地区の工場で生産される紙製品の輸送に使用される。
      材料には、昨年12月にSGECの第一号となる森林認証を取得した日本製紙北山社有林(静岡県富士宮市、670ヘクタール)の間伐材を利用している。
     SGECは、日本の森林管理レベルを向上させ、生産者と消費者を結ぶ「信頼と安心」を届ける制度として、持続可能な森林経営を認証する「森林認証システム」と、加工・流通過程を管理する「分別・表示システム」から構成されている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら