Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    東芝グル−プ 冷蔵庫の生産体制を08年3月までに再編

    2007年2月22日

     
     
     

     東芝グループで白物家電商品の開発・製造を行う東芝家電製造(大阪府茨木市)は、冷蔵庫の開発・設計、生産を行っている大阪工場(同)を、08年3月を目処に閉鎖する。
     国内市場向け冷蔵庫の生産は、07年9月末に中国・広東省の東芝家電製造(南海)有限公司に移管し、開発・設計機能は、洗濯機やクッキングヒーターなどを生産する愛知工場(愛知県瀬戸市)に08年3月までに集約する。
     東芝グループの統括会社である東芝コンシューママーケティング(東京都千代田区)が16日に発表した。冷蔵庫と洗濯機で分散していた各機能を愛知工場へ集約、培った技術を相互交流させ、白物家電商品の「グローバル生産開発センター」として、最先端技術の開発やグローバル市場に向けた商品開発の拠点とする。
     冷蔵庫の生産では同社は従来から、国内市場向けの中・小型と海外市場向けを中国とタイの拠点で行っているが、両国での好調な生産状況を踏まえ、主力冷蔵庫の生産を集約する。
     国内市場や、今後、成長が見込まれる中国市場などの海外市場での競争力強化を目指す。なお、閉鎖される大阪工場の従業員は、愛知工場やグループ関係会社への異動を予定。
                               (07/02/22)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら