Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【ホームページで売れるサービスメニューの見分け方】

    2008年10月16日

     
     
     

    ホームページで売れる商品もあれば、売れない商品もありますが、
    それを見分ける方法があります。
    まずは、売りたい商品をイメージしてみてください。
    自分が顧客の立場になったときに、その商品を取り扱っている企業を
    探すために、直接商品と結びつくような何らかのキーワードを、検索
    エンジンに入力して検索するでしょうか?
    検索するだろうということなら、ホームページで売れる(発注または
    見積り依頼が来る)確率が高いと言えます。
    検索するイメージがつかないなら、(すぐには)売れないでしょう。
    つまり、基本的に受け身の媒体であるホームページが得意とするのは、
    顕在化されたニーズへの対応なのです。
    ですから、ご自身の売りたい商品がキーワード検索されにくいと考え
    られる場合は、購買へ至る過程を何歩か戻って、検索キーワードと
    レスポンスフックを設定しなければなりません。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら