Now Loading...
 
  • 運送会社

    大安 事故防止セミナーを開催「安全運転の徹底を」

    2017年11月22日

     
     
     

     【福岡】大安(平川隼大社長、北九州市)は10月21日、自社で社内事故防止セミナーを開催した。
     同社ではドライバーを対象とした事故防止セミナーを年に数回行っており、研修の講師はディ・クリエイトの上西一美社長が務めた。
     研修の冒頭、上西社長は現在、大安では長期間に渡って無事故を続けていることについて触れ、「事故が起こっていない時ほど安全運転が重要だ」と指摘した上で、「その中で危なかったことはなかったか、慢心した行動はなかったか、自問自答してほしい」と説明。


    111003.jpg
     セミナーは実際に起こった事故映像で、どのようにして事故が起こったか、どのようにすれば事故は防げたのかなど、グループディスカッションを含めて実施された。特に問題視した「巻き込み事故」では、トラックの死角について触れ、一つの事故が巻き起こす会社存続の危機についても言及した。
     また、事故原因の上位に位置する「居眠り運転」についても指摘。「人間は起床してから8時間経過した時点で眠気のピークに達する」と科学的見地から説明した上で、「休憩をその時間に合わせて取るなど工夫することも必要だ」と述べた。更に、「長距離を走る時や深夜運行にあたり、体温が下がる時間は注意が必要」と指摘。
     平川社長は「事故撲滅は私の願いであり、その一心でセミナー開催に至った」と説明し、「死亡事故は決して起こってはならない」と強く訴えた。そこには過去に起きた死亡事故が強く影響しているといい、「出来れば死亡事故による葬式には出たくない。ぜひ安全運行を進めて頂きたい」とドライバーへ伝えた。
    ◎関連リンク→ 株式会社大安

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら