Now Loading...
 
  • 運送会社

    ロジックスライン 安全推進大会で新たな試み「ドライバー座談会」

    2017年12月30日

     
     
     

    【千葉】ロジックスライン(沢田秀明社長、成田市)は11月18日、成田市内にある三里塚コミュニティーセンターで安全推進大会を開催。第4回となる今回は、ドライバー座談会として、沢田社長が進行役を務める中、同社のベテランから新人まで、7人のドライバーを壇上にあげ、参加者らを前に、それぞれの仕事や運転に対する心構えや取り組み方について、発表してもらうという新たな試みが行われた。
    壇上に上がったドライバーらは緊張の面持ちながらも、安全に対して、「割り込みをされようが、車間距離を4、5台とるようにしている」や、「自分本位の運転をしない」「どんなことがあっても焦らないよう心がけている」との姿勢や、省燃費運転について、「下り坂や交差点では、アクセルペダルを離すなど、アクセルを踏むよりも離すことを意識して運転している」など心構えを明かした。
    引き続き行われた飲酒運転撲滅講演会では、山根和子氏を講師に招き、飲酒運転や交通事故の恐ろしさなどを学んだ。山根氏は現在、グリーフサポートやまぐちの代表を務め、病気や事故、事件などで大切な人を失ったことからくる、悲しみや苦しみ、怒りや無気力感など、さまざまな感情を抱えた大人や子供に、地域で孤立しないよう、集いの場づくりを手掛けている。


    120806.jpg
    同氏は、2000年7月に、酒気帯び運転の車に、自宅の敷地内でひかれるという事故で、4歳の娘を失った。講演で当時の状況などを赤裸々に話した同氏は、死亡事故の悲惨さなどを訴えた。
    同社では、無事故ボードを活用した安全対策を講じているが、安全大会の3日前に無事故500日を達成した。こうした状況を踏まえた上で、同社長は、「無事故を1000日達成できるように取り組んでいこう」と呼びかけた。
    ◎関連リンク→  株式会社ロジックスライン

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら