Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    東路協 JR貨物と提携、共同輸送テスト

    2011年12月22日

     
     
     

     東路協は11月19日から、「JRグリーンロールBOX便」のテスト運用を開始する。日本貨物鉄道と提携したソリューションチームを設置して検討していた幹線輸送の新商品で、テーマはトラックと鉄道モードの強みを生かした「環境に優しい効率的な物流の実現」「協会会員とそのお客様にとって使い勝手の良い商品開発」。


     会員各社で週末に発生するトラック1台に満たない小ロットの貨物を、ロールボックスに仕立て、駅頭でJRコンテナに積載(6基まで可能)し、土・日曜日発の列車で東京から福岡まで共同輸送を行う。今後は、テスト輸送の結果を検証し、運用区間の拡大を検討していく。
    ◎関連リンク→ 日本貨物鉄道株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら