Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【できていない会社は要注意!】

    2009年10月3日

     
     
     

    次の11の項目のうち、3つ以上にチェックが入る中小物流企業は、
    要注意です。
    □案件創出手段(引き合いルート)が、1~3つしかない。
    □インターネット経由の問い合わせが、月10件未満である。
    □最近提出した見積書のうち、企画書(提案書)を伴わないものの
    割合が50%を超えている。
    □大手企業からの売上構成比が、50%を超えている。
    □「○○なら△△運送」の○○に入る言葉が、すぐに思い浮かばない。
    □KPI(重要業績評価指標)を算出できていない。
    □物流サービスごとのCO2排出量を算出できていない。
    □詳細な売上分析によって、自社の中の『つき(伸びている、自信が
    ある、効率がよい)』のある客層や商品、商圏を発見できていない。
    □既存顧客へ従来の物流サービス以外の提案ネタを持てていない。
    □伸びているマーケットに適応する事業戦略(時流適応戦略)を立て
    られていない。
    □ここ数年(特にリーマンショック以後)、新しいことにチャレンジ
    していない。
    淘汰の時代ですから、こういったことをしっかりやっていく必要が
    あります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら