Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【BtoB企業の環境提案展開法】

    2010年1月23日

     
     
     

    21世紀前半のビジネスのキーワードは、「環境」「安全」「個人」の
    3つだと思います。
    この3つのうち、BtoB営業においては、特に「環境」を押さなければ
    なりません。
    狙いは、環境経営に注力している企業です。
    その注力度合いは、ホームページやそこにアップされている環境報告
    書の内容を確認すれば判ります。
    第一に提案すべきは、CO2排出量を削減できる企画です。
    そういった企画は、ほとんどの場合、コストダウン効果もあります。
    例えば、物流企業であれば、共同配送、共同物流、モーダルシフト、
    ルート削減、省燃費運行、エコトラックの導入、省エネ拠点の活用、
    梱包・包装資材の削減、カーボンオフセットなどが当てはまります。
    こういう企画立案ができない場合は、まずは商品ごとのCO2排出量を
    算出することに取り組みましょう。
    (既存顧客への請求書には、提供商品ごとのCO2排出量明細を記載)
    それだけで、今は訴求力があります。
    第二には、ゼロエミッション(ゴミゼロ)を実現する提案をすべきです。
    具体的には、廃棄物の削減、リサイクルループの構築などです。
    そして、貴社がアウトソーシングビジネスを営んでいるなら、第三に、
    環境対応業務の請け負いを提案すべきです。
    具体的には、産廃企業からの請求書の処理代行、構内作業代行、
    省エネ法対応業務代行、環境報告書作成代行などの業務です。
    訴求するポイントは、1にコストダウン、2に手間代行、3にCSR
    (企業の社会的責任)です。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ・テキストダウンロード→ 「これからの時流適応型物流企業経営

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら