Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【当主の日記】

    2010年3月13日

     
     
     

    創業147年の造り酒屋、石川酒造の当主には、毎日日記を書くことが
    課せられているそうです。
    考えてみれば、この習慣ほど、後継者に対して、上手に企業理念を
    伝えていく手法はないと言えるでしょう。
    なぜなら、日記に記された日々の出来事と対処方法、またそのときの
    心の動きからは、題目化された家訓や社訓、経営理念以上に、経営
    トップの信念や価値観、判断基準を感じ取れるからです。
    特に、同社の当主の日記は、子孫に遺すことを、主たる目的として
    書かれているのですから、なおさらです。
    現当主の石川太郎氏も、数代前からの日記を精読し、多くの学びと
    戒めを得たとのことです。
    そして、ご本人も、後続の経営トップが読むことを意識して、毎日
    日記を書いているのだそうです。
    こういう姿勢でずっと書かれていることが、よき伝統が守られていく
    ポイントなのだと思います。
    同社では、最近、創業以来のすべての日記が、研究者の力を借りて
    編纂されました。
    いかにこの日記を大切にしているかがうかがえます。
    100年以上続く永年企業創りを志向される経営トップの方には、ぜひ
    おすすめしたい手法です。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら