Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【社長ツイッター】

    2010年3月15日

     
     
     

    社内外へメッセージを伝え、経営理念を浸透させる手段として、社長
    ブログは、とても有効です。
    顧客、取引先のいずれであっても、当該企業へアプローチする前には、
    ホームページを確認するのが当たり前の今、社長ブログは、熟読
    される、特に重要なコンテンツになっています。
    経営トップの考え方が、取引に最大の影響を与えるからです。
    しかし、最低週1回は更新すべき(と私は思います)ブログの執筆
    には、相当の労力を要します。
    現に、「社長ブログを始めたが、すぐに挫折してしまった」という
    経営トップは多いようです。
    そのような方は、かわりに「社長ツイッター」をするとよいでしょう。
    iPhoneツイッターを全社導入したことで注目を浴びているIT企業、
    イーシースタジオ社長の山本敏行氏は、「社長ツイッターは、経営
    トップと社員の距離を縮めるのに有効なツールだ」と説いています。
    経営トップは、一挙手一投足が経営理念の表れです。
    ですから、その言動を逐一社員に見せるツールのツイッターで、
    共感を呼び、社内外に経営理念を浸透させることができるのです。
    そして、ツイッターは、140文字までの気軽なツイート(つぶやき)
    投稿用ツールなので、ブログに比べて更新がたいへんではないという
    メリットがあります。
    経営トップの皆様は、ぜひ「社長ツイッター」をやってみて
    いただきたいと思います。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら