Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【プレッシャーは非効率】

    2010年5月12日

     
     
     

    著名なスポーツドクターであり、成果を上げるための心の持ち様の
    研究家、辻秀一氏は、「社員にプレッシャーをかけ、その反動で
    パフォーマンスを上げようとするのは、極めて効率の悪い方法」と
    言い切っています。
    以下、辻氏の著書「フロー・カンパニー」(ビジネス社)から抜粋
    します。
    > 「勝ち組に入らなければ生き残れない」という危機感は、人の
    > 能力を引き出しそうな気がするが、本当のところは、勝ち組に
    > 入れそうな位置にいる上位の人たち以外の大多数は、競争する
    > 前に気力が萎えてしまい、全体から見ると結果的に生産性を
    > 落とすことは、社会学や経営学の視点からも喧伝されている。
    545S.png
    例えば、上記のような「勝ち組~」という競争真理を煽る鼓舞も、
    組織全体に対しては、マイナスに作用するのです。
    ですから、企業は、各社員が、どうすれば外からのプレッシャーでは
    なく、内発的な動機によって、活き活きワクワク働けるか、それを
    追求する必要があります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら