Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【業績を決める4要素】

    2010年6月12日

     
     
     

    業績不振に陥っている企業は、戦略、戦術、戦力、戦意の4つの
    うちのいずれか、またはいくつかに問題をかかえています。
    ここでいう戦略とは、ターゲット客層と商品です、
    まず、これら2つがマッチしていなければ、当然売れていきません。
    戦術とは、売り方です。
    戦略が合っていても、売り方が間違っていれば、顧客と商品を結び
    付ける効率が上がりません。
    戦力が不足していれば、戦略をかたちにすることができません。
    戦力が足りていても、戦意が低ければ、充分なパフォーマンスは
    発揮できないでしょう。
    もしも業績が思わしくないのなら、これら4つの要素を考えてみて
    ください。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら