Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【『表の努力』と『裏の努力』】

    2010年7月11日

     
     
     

    41Laer9o8hL._SL500_AA300_.jpg
    元プロ野球選手の桑田真澄氏は、著書「心の野球」(幻冬舎)の中で、
    「『表の努力』と『裏の努力』を両立できてこそ、実力がついて、
    努力が報われる」と述べています。
    表の努力とは、ランニングやピッチングなど、野球の技術や体力を
    つけるための練習のことです。
    一方、裏の努力とは、野球と全く関係のなさそうな努力です。
    具体的には、トイレ掃除や草むしり、挨拶、ゴミを拾う、玄関先で
    靴を揃えるといった行ないを指します。
    例えば、桑田真澄氏は、PL学園高校の野球部員だった頃、毎朝、他の
    チームメイトよりも30分早い5時半に起きて、ひとりでこっそりと、
    トイレ掃除とグラウンドの草むしりをしていたそうです。
    桑田真澄氏は、次のように言います。
    > 人の見えないところで善い行ないをするということは、
    > 運とツキと縁を貯金してくれると僕は信じている。
    表の努力は、人間力を高めます。
    そして、裏の努力は、人間性を高め、人相をどんどんよくしていって、
    良縁を引き寄せるのでしょう。
    一流の人の考え方に触れ、強い刺激を受けました。
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら