Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【5Sは前哨戦】

    2010年8月28日

     
     
     

    「5S活動は、標準化の前哨戦である」
    去る8月26日に開催された森松産業様主催「物流品質研究会」で、
    ゲスト講師のエコロコーポレーションの高木和夫氏がおっしゃった
    一言です。
    ビビッときました。
    高木氏は、自動車メーカー出身の工程改善のスペシャリストです。
    高木氏曰く、「今までに、数多くの工場や倉庫、物流センターを
    視てきたが、5Sができていない拠点で、品質のよい拠点は一度も
    視たことがない」。
    ミスを極力出さないようにするには、業務の標準化を進めなければ
    なりません。
    そのためには、適量適地・定物定置が行なえる5Sの維持発展体制を
    整える必要があるのです。
    高木氏はまた、「5S活動は、標準化の練習」とまで言っていました。
    まずは、前哨戦をしっかりやることです。
    ◆テキスト「5S・改善活動の基本」無料ダウンロードはコチラ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら