Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【組織メンテナンス力の強化策】

    2010年9月19日

     
     
     

    どのような業種・業態、職種でも、業務日報は、ぜひ採り入れるべき
    ルーチンワークだと思います。
    一番の目的は、上司が部下の考えや想いを知るためです。
    ですから、日報のフォームには、本日感じたことを書くためのフリー
    スペースを設ける必要があります。
    実施事項や予定事項を、淡々と書くだけでは、もったいないのです。
    部下の関心事や心境を知ることにより、メンテナンスを施すことができ、
    組織のパフォーマンスが上がります。
    生協最大手のコープこうべの新人には、「OJTノート」という
    ノートが持たされています。
    彼らは、日報などをここへ記入し、部門長へ提出します。
    仕事にあたっての感想や心境も、漏れなく書き、それに対して
    部門長から返信が書き込まれる、交換日記形式の日報ノートです。
    特に新人の時は、仕事についての考え方やとらえ方が未熟なために、
    モチベーションが落ちてしまうことがあります。
    交換日記形式なら、そういった状態をケアできます。
    コープこうべでは、若手の離職者がほとんど出ないそうです。
    業務日報のフリースペースには、そのときの心境が、本当に鮮明に
    映し出されます。
    組織のメンテナンス力強化のため、ぜひ採り入れてみてください。
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら