Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【まずは力相応一番をつくる】

    2011年1月8日

     
     
     

    若い新人を早く成長させるコツは、取り組むテーマをしぼり込んで、
    力相応一番化を図らせることです。
    誰でも、短期間に、同種の仕事を詰め込んで行なえば、その一点では
    誰にも負けない一番のプロになれます。
    プロになれば、単独で、顧客の役に立つことができるようになり、
    自信がついてきます。
    仕事に自信がつけば、次のテーマへの取り組みは、スムーズです。
    そして、徐々に、総合的に力がついてきます。
    例えば、本日は、ある法律事務所で、若手弁護士の育成についての
    ミーティングをしましたが、同業界も例外ではないと思います。
    いろいろなテーマの仕事に取り組ませるよりも、一定期間は、なにか
    ひとつのテーマに絞り込んだ方が、中期的には成長が早いはずです。
    1~2年間は、契約書ばかり作る、離婚問題ばかり取り扱う、
    労務問題ばかり取り扱うなどをすれば、その道では誰よりもくわしい
    有用な弁護士になれます、
    新人の成長が遅いとお感じの企業様は、もしかしたら、広くいろいろ
    経験させて、育てようとしていらっしゃるのでは?
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら