Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【変化は見えるところから】

    2011年1月25日

     
     
     

    企業に変化をもたらしたいときは、まずよく見えるところから変えて
    いくのが有効な手順です。
    すぐに判る箇所が変われば、「これからは、何かが違うぞ」と社員も
    否応なく意識します。
    変化を意識すれば、方針や戦略・戦術面の変化も受け容れやすく
    なります。
    例えば、ロゴマークや社名表記の字体・色を変え、看板や封筒、社章
    などの身近なものが変われば、インパクトが大きく、意識面の改革の
    素地ができます。
    10年間赤字の長崎運送(現・長運)を買収し、わずか8ヶ月で黒字化
    させたタカラ物流システムの社長、大谷將夫氏も、
    まずはそういう見えるところの変更に着手したそうです。
    なお、さらに効果を発揮するのが、経営トップ自身の見た目を変える
    ことです。
    髪型や服装などの変化は、非常にインパクトが大きく、変化すること
    への本気度がうかがえるからです。
    大きく時代が動いている今、企業にとって変化は不可欠です。
    まずはよく見えるところから変えて、意識改革の第一歩を踏み出し
    ましょう。
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら