Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【電話番号を明記する】

    2011年5月2日

     
     
     

    BtoBの業界では、「ホームページ経由の問い合わせのうち、電話に
    よるものが最も多い」というケースが、よくあります。
    なぜなら、
    (1)相談内容が複雑で、書くよりも話した方が早い
    (2)日中(営業時間内)の問い合わせが多く、電話が手元にある
    (3)急いで詳細を知りたい
    といった理由があるからです。
    ですから、企業をターゲットとするホームページでは、問い合わせ
    フォームを工夫して設置することよりも、電話番号を明確に記載する
    ことの方が、優先順位が高いと言えます。
    具体的には、各ページの特に目立つ場所に、以下の項目を、大きな
    文字で書いておくべきです。
    ・電話番号(例:TEL.03-6212-2933)
    ・受付時間・曜日(例:平日9:30~18:00)
    ・受付担当者名(例:担当 アクツ/カワムラ)
    なお、受付担当者が固定できない場合でも、見込み客が問い合わせを
    しやすいように、一応は名前を書いておいた方がよいでしょう。
    バックナンバー
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら