Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【レストラン会議】

    2011年6月29日

     
     
     

    会議の質は、企業の業績に直結します。
    業績のよくない企業の多くは、会議の欠席率・遅刻率・早退率が高い
    ものです。
    最悪は、しばしば延期されるいった事態に陥っています。
    もちろん、会議をやり過ぎるのは考えものです。
    しかし、発展途上の企業の場合は、まともに会議ができていない
    ことが、業績アップのネックになっているケースが多いと言えます。
    ですから、経営トップは、ちゃんとみんなが出席し、話ができる
    しっかりした会議体系を整えていく必要があります。
    ポイントは、まず会議を参加したくなるものにすることです。
    札幌市に本社を置く物流システム会社B社は、高級レストランで
    食事会を行なっているそうです。
    この会の目的は、経営トップが、自身の事業への考え方や今後の方針
    などを社員に伝えることです。
    その意味で、食事を伴った会議です。
    高級レストランで開催する理由は、欠席・遅刻・早退を撲滅する
    ためです。
    普段あまり利用する機会のない高級レストランであれば、みんな
    ちゃんと出席し、経営トップの話にも聴く耳を持ちます。
    これくらいの投資をしても、見合うほどの成果はあると思います。
    会議の質を上げることに、ぜひ取り組んでみてください。
    バックナンバー
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら