Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【ターゲットしぼり込みのポイント】

    2009年11月7日

     
     
     

    ターゲットをしぼり込むことが、マーケティング戦略の基本です。
    ただし、例えば「食品」というだけでは、しぼり込みにはなりません。
    複数の要件を重ねることが、しぼり込みです。
    「首都圏に」「工場を持つ」「年商100億円までの」「ドライ」
    「食品」「製造業」とすることにより、ターゲットがしぼり込まれ、
    ニーズに合わせたマーケティングができます。
    朝日新聞は、就活(就職活動)生を対象に、就職フェアを開催して
    いますが、全学生を広く集めているわけではありません。
    対象を「就活(就職活動)をしている」「女子大生」にしぼった
    フェア、「アナウンサーを目指す」「学生」にしぼったフェアと、
    ニーズを分けて企画をしています。
    そうすることにより、講座のテーマやゲスト講師の選定が、より
    ターゲット層にマッチしたものになります。
    例えば、「女子大生のためのホンネ就活フェア」では、「女子大生の
    ための魅力&印象アップ!就活メイク術☆」という講座が、盛り
    込まれており、とてもユニークです。
    貴社のマーケティング戦略は、いかがでしょうか?
    2つ以上の要件を重ねて、ターゲットをしぼり込みましょう。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら